「起業」ってそういうことだったのか!
小学生以上の親子で学べる起業体験ボードゲーム

ニュース



メディア掲載




「コドモ社長vsオトナ社長」とは

親子でトークしながら遊ぶ「会社づくり」ゲームです。


社員はどのくらい雇うのか、商品を仕入れたり、会社のブランドパワーを高めたり。
チャンスもあれば、アクシデントも訪れて・・・。
最後まで会社をうまく経営できた人が勝ちとなります。

▼ご購入はこちら▼

好評発売中!限定300個生産につき、お買い求めはお早めに。
ただいま、下記よりお買い求めいただけます。

神保町ブックセンター

東京都千代田区神田神保町2丁目3−1 神保町ブックセンター 1F
(岩波ジュニア新書コーナー)

Amazonも販売スタートしました!

Amazonで購入はこちら

UZUZUによる自社販売 (by BASE)


基本的なあそび方


よくある質問Q&A


Q:何歳からプレイできますか?

A:7歳(小学校1〜2年生)以上を推奨としています。ただし、保護者の方がサポートしながら、少しルールを簡単にすることで、5歳・6歳のお子さんでも楽しめているという感想をいただいています。
<簡単ルールにするアイデア> はじめてプレイするときや、小さめのお子さんとプレイするときは、各ターンの最後に支払う「給料」を払わないルールでやってみると簡単で儲けやすくなるため、お子様が楽しみやすくなります。


Q:何人でプレイできますか?

A:4人までのプレイが可能です。4人まで、で最適なバランスになるよう各カードの枚数を用意しています。4人以上でどうしてもプレイしたいときは、いずれかの会社を二人で共同経営・・・というスタイルでやりましょう。


Q:小学生でも理解できる内容ですか?

A:自分の会社をつくる想定で、社長となり12ターン(12ヶ月のイメージ)を経営してみる、というゲームです。事業は「お菓子メーカー」「ユーチューバー」「本屋さん」「動物病院」などお子様がイメージしやすい事業もたくさんご用意しています。

たくさんの小学生の親子にプレイしていただき、お子様が「もう一度やりたい!今度はパパと!」など、ご家庭やお友達家族と、とても楽しんでいただけている感想をもらっています。

アクシデントに「リコール」、チャンスカードに「特許取得」や「顧客満足度No.1会社に選ばれる」など小学生がふだんきかない言葉も出てきますが、大人と一緒にトークしながらプレイすることを想定しているゲームですので、お子様が関心をもてば「特許取得っていうのはね・・・」と大人からわかりやすく説明してあげてください!


Q:アクシデントカードがやたら出てきますが?

A:会社創業時は、チャンスよりアクシデントがたくさん来ます。ただ、アクシデントカードが出た時に、「会社パワーカード」のリスクマネジメントのマーカーの数だけ、サイコロを振り、(例えば初期設定では”2”なので2つ振る)1つでも「5」か「6」が出れば、そのアクシデントは起きそうだったけど、回避できるルールです。 リスクマネジメントの力をあげていけば、回避できる確率があがっていきます!


Q:プレイ中に手持ちのお金が0円以下になったら、どうなりますか?

A:アクシデントや、給料の支払いなどによって、手持ちのお金が0円以下になった場合は「負け(倒産)」となり、ゲームから脱落します。(中間トークや決算トークには参加できます。)
ただし、他の社長プレイヤーに相談をしてお金を貸してもらうことができれば、ゲームを続行できます。いつまでに返すか、利子を付けて返すか、などの約束や交渉を 自由に行って、お金を借りてみてください。
誰からも借りられなければ、ゲームから脱落となります。
約束通り返せなくても、貸した側の責任となり、返金保証はありません。


Q:アクシデントカードの効果で社員がいなくなった時、手持ちの商品カードが社長カードと社員カードの枚数より多くなってしまったら、どうしますか?

A:商品カードは社長カードと、社員カードの合計枚数分しか持てないため、上限を超えた商品カードは直ちに捨札にします。
ちなみに、うつ病で社長カードや社員カードが横向きになって機能しなくなっても、その分の商品カードは持つことができます。


Q:オフィスカードの“サイコロの目を2つ、6に変えられる効果”と、チャンスカード「特許を取ることに成功!」の“サイコロの目を1つ、6に変えられる効果”は、同時に使えますか?

A:はい。会社パワーカードの「ブランド」が3以上でサイコロを3つ振った時に、両方のカードを持っている状態であれば、サイコロの目を3つ、6に変えられます。


Q:チャンスカード「テレビで紹介され大ブレイク!」は、商品を売る時に必ず使わなければなりませんか?

A:はい、そのカードを持ち、商品を売るタイミングが来たら、必ず使ってください。
(使わずにとっておいて、後で好きなタイミングで使うことはできません。)


商品名:おやこで起業体験ゲーム コドモ社長vsオトナ社長

発売日:2019年7月18日
対象年齢:7歳以上の親子
対象人数: 2人〜4人
プレイ時間:30分〜60分

販売場所:親子の好奇心をくすぐるwebマガジンUZUZU、神保町ブックセンター他

販売元:ブランコ・カンパニー株式会社/UZUZU編集部
企画・プロデュース: 市原真理子
ゲーム監修:おもちゃクリエイター 高橋晋平(株式会社ウサギ)
デザイン: 末松朝樹
ロゴ・イラスト:イラストレーター 久野貴詩