子供が、お笑いづくりを体験できる!『お笑いノート』とは?‏|UZUZUラジオ vol.5

子育て

2019年8月14日 text by:UZUZU編集部

子供が、お笑いづくりを体験できる!『お笑いノート』とは?‏|UZUZUラジオ vol.5

毎月第3土曜日、レインボータウンFMにて生放送しているUZUZUのラジオ。
2019年8月17日(土) 10:30-10:55の放送ゲストは、書き込むだけで、誰でも簡単にお笑いの台本をつくれてしまうという「お笑いノート」開発者の中田敦夫さんです。中田さんの地元宮城では、このノートを使って、漫才をする小学生が増えているとか!?「お笑いノート」とは一体どんなものなのか?そして、それを作った中田さんの思いや子育て観についても伺いました。

ゲスト:中田敦夫さん

中田敦夫さん。千葉県出身で、震災後、仙台に移住。
現在、長男9さい、次男6さい、長女3さいのパパ。
長男の誕生をきっかけに、地域の子どもたちへ創造性を引き出す創作ストーリーテリングを実践。
2018年、会社員でありながら、個人の活動として、子どもたちの自己肯定感を育む教育プログラムの提供をする【コトバマグネットプロジェクト】を発足。
本プログラムが仙台市主催、2018年ソーシャル・イノベーション・プログラムに採択され、東北ソーシャルイノベーション優秀賞を受賞。
お笑いのネタを簡単につくれる「お笑いノート」を企画開発し、2019年5月に発売。

コトバマグネットプロジェクト公式サイト

お笑いノートとは

ガイドに沿って思いついたことを記入していくと、たったの3ステップであっという間に漫才のネタができてしまうという商品「お笑いノート」。

人を楽しませ、自分も楽しむことができるようになる力や、これからの時代を生きるために必要な、ある重要な力を身に付けることができるのだとか!?

さっそくですが、「お笑いノート」ってどんな商品なんですか?

(中田さん)

小学生でも簡単に漫才ができるノートです!
見開きの構成になっていて、左ページに台本のネタ、お笑いの醍醐味であるボケのアイディアを出していくページ、右のページはアイディアをもとに会話の形にして実際に台本にするページになっています。

お笑いの最もシンプルな要素であるフリ・ボケ・ツッコミの3つに絞って制作したのがポイントです。

フリは普通のことを話す。
ボケはそこからずれたことを話す。
ツッコミは正しい方向に修正する。

当たり前からずらしていくというボケの発想が子供達にとっては普段なかなかないことだと思うのですが、そこを新鮮に受けっとってもらったり、間違ってもいいんだよっていう体験になったらと思います。

いったいなぜこのような商品を作ろうと思ったのですか?

(中田さん)

お笑いサークルをやっている大学生に声をかけて、地元の高校で「お笑いのネタを作ろう」という授業を企画したんです。
そのとき高校生たちがすごい喜んでくれて、もっと彼ら彼女らが自分で簡単にお笑いのネタを作れるツールが作れないかと考えたのがきっかけです。

もう1つ制作のきっかけとなったのがお笑いの「ボケ」。
ボケはあえて常識からずれるということですよね。
それはつまりお笑いは間違いを歓迎するという土壌があるということ。これはとてもすばらしいことだなと感じたんです!

子供達は学校や家庭では正しいことを教えられたり求められるけど、世の中って正しいことばかりではないと思うんです。
これからの時代を生きるために、子供達にはもっとたくさん「間違える力」をつけて欲しい。そこから新しい発見もあるということを教えていきたいんです!

お笑いノートの現在の活動を教えてください

(中田さん)

青空ワークショップといってお笑いノートを持ってふらっと公園に行ったりするんです。
そうすると子供が集まってきたりして、大道芸みたいに活動してます。笑

みなさんにメッセージをお願いします。

(中田さん)

僕も含めて、日頃からこどもと向き合っているお父さんお母さんは、どうしても余白やゆとり、遊びの部分がなくなってしまい、ついつい正しいことを子供に押し付けてしまうことも多いと思います。
お笑いノートを使って親子でどんどん間違いを認めるということを実践して、ぜひ新しい親子のあり方を見つけてみてください。

「お笑いノート」の購入

UZUZUラジオを聴き逃してしまった方は・・・

収録音声を下記より、YouTubeにてお楽しみいただけます。

ラジオの聞き方

UZUZUラジオ @レインボータウンFMは生放送・ネットで全国視聴可能です!

「ママそらラジオ Colorful Style Lab」番組内のワンコーナー。
毎月第3土曜日 10:30-10:55放送中。

【パーソナリティ】
UZUZU編集長 市原真理子
フリーアナウンサー 河田京子


(1) レインボータウンFM局スタジオ観覧


東京メトロ東西線の木場駅より徒歩2分 深川ギャザリア内
http://792fm.com/map

(2) スマホ・PCでみる


YOUTUBE 同時刻に動画配信

レインボータウンFMチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCZd23WcfAIB2Qwp1QX1IBIQ

(3) スマホ・PCでラジオを聴く


リスラジのレインボータウンFMを選局下さい。
以下をクリックして下さい。

RainbowtownFM 88.5MHz http://listenradio.jp

UZUZU編集部

UZUZU[ウズウズ]は、親子の好奇心をくすぐるWebマガジンです。かけがえのない「子育ての時間」をワクワク・楽しいものにする情報をお届けしています。

UZUZU編集部

※掲載内容は記事公開時点のものです。
最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

この記事が気に入ったらフォローしよう!
最新記事をお届けします。

関連記事