イギリスアニメ 人気 8選 -YouTubeで子供英語を楽しくはじめよう!【ロンドンの子育て】

子育て

2019年3月1日 text by:はるこ

イギリスアニメ 人気 8選 -YouTubeで子供英語を楽しくはじめよう!【ロンドンの子育て】

日本の小学校や幼稚園・保育園でも英語教育がスタートしている昨今、「子供を英語に触れさせたいけど、何から始めていいか 分からない」と不安に思っている人は多いようです。
そんな方にまずオススメしたいのが、「子供と一緒に英語のアニメを見ること」です。世界の子育てシリーズの今回は、ロンドン在住のママライターはるこが、YouTubeでも見れて、楽しく英語が学べる イギリス人気アニメ を英語レベル別に紹介します!

YouTubeで無料英語学習!イギリスアニメ で子供の英語をはじめよう

子供に英語を触れさせるにはアニメ鑑賞からはじめるのがおすすめです。

子供は聞いた音をコピーして話す能力に長けています。そして好きなものへの興味と追求心が強いもの。好きなキャラクターを見つけ、繰り返し番組を見ることで自然と英語に親しみ、簡単なフレーズが覚えられますよ。
大人も初級者であれば勉強になるはずです。

イギリスでは、ほとんどのアニメは公共放送”CBeebies(シービービース)”という子供専用チャンネル で放送されています。日本でいうNHK教育(Eテレ)ですね。

イギリスのアニメも、YouTubeで観られます!検索する時に、「English Sub」と入力すると、英語の字幕付きのものもでてきます。それではイギリスの人気アニメをご紹介します。

Peppa pig(ペッパピッグ)  英語レベル★

イギリスの超・国民的アニメ。主人公は女の子の5歳の子ブタ、ペッパ。弟のジョージと繰り広げられるコミカルな日常を描くストーリーです。

子供達が遊ぶシーンや家族での会話が多いので、分かりやすく、日常会話を学ぶのに適しています。イギリスでは夕方の時間帯に放送されています。
愛らしいキャラクターグッズも非常に人気がありますよ。

YouTube オフィシャルサイト

Number blocks(ナンバーブロック)  英語レベル★

英語で算数が学べる番組です。ブロック型の数字のキャラクターが、くっついたり、はなれたり。視覚的に足し算・引き算、割り算・掛け算が分かるようになっています。

英語で算数なんて難しそうに聞こえるかもしれませんが、数なので英語が分からなくても、見るだけで理解できます。

コミカルなストーリーや歌が多くとても楽しい番組ですよ。午前中と午後の2回放送。

公式サイト/ゲーム

PAW Patrol(パウパトロール)  英語レベル★★

犬のレスキュー隊、パウパトロールが主人公の少年ライダーと共に町の平和を守るストーリー。

救急車、ブルトーザー、ヘリコプターなど色々な乗り物に乗ってトラブルの現場に行くなど、ストーリー展開が面白いため、子供が飽きずに観られますよ。特に男の子に人気です。

会話が短いセンテンスなので 聞き取りやすく、覚えやすいです。カナダ発祥のアニメですが、イギリスでも放送されています。

YouTube オフィシャルサイト

Peter Rabbit(ピーターラビットのだいぼうけん)  英語レベル★★

絵本でおなじみのピーターラビットがCGアニメとして現代風になったアニメです。

ピーターラビット、 ベンジャミン・バニー、リリーの3羽のうさぎ達が主人公。
可愛らしい動物達がたくさんでてきて子供達に大人気です。午後3時すぎに放送さてれいます。

アニメをきっかけに絵本にも興味がもてれば、リーディングの勉強にもなるでしょう。日本語と英語が併記された対訳版の絵本もあるようです。

YouTube オフィシャルサイト

日本公式サイト

PJ masks(パジャマスク)  英語レベル★★

6歳の仲良し3人組がヒーローになって戦うアニメです。夜になると、子供達がパジャマを着てヒーローに変身!
戦うシーンなど日常会話でないものもありますが、大人気番組なので飽きずに楽しく観ることができるでしょう。

英語ではピージェイマスクス、日本語版はパジャマスクになっています。公式サイトからも視聴可能です。

YouTube オフィシャルサイト

日本公式サイト

Little princess(リトル・プリンセス)  英語レベル★★

あるお城に住む、おしゃまで天真爛漫な小さなおひめさまの物語。好奇心でいっぱいの彼女は、やりたいことがいっぱい!
思ったとおりにいかないときのおひめさまには、王様もナイトも困り顔...。

探究心の強い彼女の言葉には子供達も共感し、思わず口にしたくなるでしょう。
絵本そのままの風合いがなんともいえない、可愛らしいアニメです。絵本もあります。

YouTube オフィシャルサイト

I Want It Now! | Compilation | Little Princess

Arthur(アーサー)  英語レベル★★★

主人公のアーサーは8歳のツチ豚。アメリカの田舎町で、学校生活や家族、友達との関わりを中心に描いたほのぼのアニメです。

日常会話が多く、話すスピードも速くないため、英会話の勉強に最適です!
日本の駐在員の小学生の英語習得にも勧められています。日本では輸入版のDVDも購入できるようです。

YouTube オフィシャルサイト

公式サイト

Transformers Rescue Bots(トランスフォーマー レスキューボッツ)  英語レベル★★★

親世代に馴染みのあるトランスフォーマーの幼児向け・英語版です。

救助活動用に設計された超ロボッ トのレスキューボッツが活躍するストーリー。消防車やパトカー、ブルトーザーなど様々な車に変形して、事件や事故から人間を助けるシーンは子供が大好きなもの!
ストーリーも難しくなく、楽しく英語が学べます。

公式サイト

英語をアニメで覚えるメリットは?

実際にイギリスに子供と暮らしていて、子供に日本人の親が英語を教えることはほとんどありません。 子供は遊びや生活の中で先生や友達の言葉を真似たり、交通機関のアナウンスなどを自然に覚えていくのです。

”長方形”は英語で何と言うか聞かれても、知っている子供は少ないでしょう。しかし、アニメの物語の中で、長方形のロボットが”I’m Rectangle! ”と話すと、子供は自然と”Rectangle”は”四角”なんだ!と絵と音で理解するのです。
英語を日本語に変換するのではなく、場面を英語で覚えていくので記憶に残りやすいんです。

そして、発音が綺麗に覚えられます。時には間違った解釈があったり、疑問も出てくるでしょう。ですから、必ずお子さんと一緒に観てあげてくださいね。ストーリーについてお話ししながら観ることでより効果が高いですよ!

ライター はるこ

ロンドン在住2児の母。夫の転勤で渡英し、3才男の子を現地の幼稚園へ通わせながら、1才女の子を育児中。
UZUZU[ウズウズ]で、ロンドンの子育て情報を取材・レポートしています。

ライター はるこ

※掲載内容は記事公開時点のものです。
最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

この記事が気に入ったらフォローしよう!
最新記事をお届けします。

関連記事

関連キーワード