父の日のプレゼント!手作りカードでありがとうを伝えよう【簡単工作】

子育て

2019年4月1日 text by:Nao

父の日のプレゼント!手作りカードでありがとうを伝えよう【簡単工作】

6月16日(日)は父の日です。お仕事を頑張ってくれるお父さん、お休みの日に遊んでくれるお父さん、ご飯を作ってくれるお父さん。色んなお父さんにありがとうを伝える父の日に、心のこもった手作りカードを渡して特別な日にしましょう。

母の日に比べて盛り上がりに欠ける父の日。でもお父さんはいつだって特別で尊敬できる存在です。そんなお父さんに、手作りのメッセージカードを贈りましょう。記事の最後に、お父さんに伝えたい素敵な英語表現もご紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

準備するもの

色画用紙 (363mm x 257mm)
はさみ
スティックのり
カラーマーカー

父の日メッセージカードの作り方

1.まずはお父さんをイメージし、背広、シャツ、ネクタイの色を決めます。背広とシャツの色画用紙を半分に切ります。背広の画用紙を中央で両開きになるように折ります。

2.折れたら、上の1〜2㎝ほどの幅を切り落とします。

3.シャツになる画用紙をカードの中に入れ、上に出ている1〜2㎝の部分に両側から切り込みを入れます。端から3〜4㎝ほど切り込みを入れます。

次はネクタイを作ります。色画用紙をネクタイの形に切ります。
4.切り込みを入れたシャツは、切った端を中央に向かって斜めに襟の形に折ります。

5.襟の下にネクタイをおき、スティックのりで貼り付けます。背広の襟は外側におり、シャツを背広に入れます。

6.あとはお父さんの喜ぶ姿を想像して、カラーマーカーで背広とネクタイにデザインを加え、メッセージを書いたら完成です!

ワンポイントEnglish

今回は父の日にぴったりの英語の引用を紹介します。
“A Dad is someone you look up to no matter how tall you grow”
「どんなに大きくなってもお父さんはいつまでの尊敬する存在」
英語で “look up to” を直訳すると「上を見上げる」ですが、「誰かを尊敬する」という意味でもよく使われます。例えば、 “I look up to my Dad” (私はお父さんを尊敬している)。この引用は、「尊敬する」と「上を見上げる」をかけていて、たとえ子どもがどんなに大きく成長したとしても、お父さんはいつまでも尊敬する存在である、という意味が込められている素敵な言葉です。

Nao

1歳から9歳までアメリカで育ち、帰国後はインターナショナルスクールに通って日本語と英語を身に付ける。言葉だけではなく、海外の文化や感覚の重要性を感じ、英語のアフタースクールプログラムで英語講師として3年間勤務。幼児クラスから小学生を対象に、楽しいアクティビティや工作など、季節や行事に合わせてレッスンのプランニングを行う。その経験を活かし、現在はフリーで英語の家庭教師やプライベートレッスン、グループレッスンなどを開催。

Nao

※掲載内容は記事公開時点のものです。
最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

この記事が気に入ったらフォローしよう!
最新記事をお届けします。

関連記事