【東京】親子で遊べる!ボードゲームカフェ特集  都内おすすめ 8店(2019年最新)

お出かけ

2019年8月28日 text by:UZUZU編集部

【東京】親子で遊べる!ボードゲームカフェ特集 都内おすすめ 8店(2019年最新)

ボードゲームは、家族で楽しめるのはもちろん、遊びながら子供の発想力やコミュニケーション能力、計算能力などを伸ばしてくれると、教育の観点からも注目度が上がっています。
国内・海外のさまざまな人気ボードゲームをたくさん楽しみたいなら、ボードゲームカフェに親子で遊びに行くのがおすすめです。はじめてのゲームも店員さんがルールを教えてくれますよ!
今回は、親子が気軽に遊びに行ける、都内でおすすめボードゲームカフェ8店をご紹介します。

ボードゲームカフェ ASOBAKO(巣鴨)

ボードゲームカフェ ASOBAKO

巣鴨駅から2分と近く、アクセスがよいボードゲームカフェ ASOBAKO。

店長の奥村さんは、「家族でも一緒に楽しめるボードゲームカフェ」を目指しているそうで、店内はとてもゆったりとした席配置になっています。
子連れでもまわりを気にせず遊べて、やりたいゲームを棚に探しに行き、自由に取りやすい雰囲気が親子向けにおすすめポイント。

ASOBAKOは、7歳未満のお子さまは、無料で利用できます。
お店はビルの3Fにあるのですが、到着前にお店に連絡をすれば1Fからベビーカーを持ち運びしてくれるといったサービスもあるそうですよ!

ASOBAKO店長の奥村さん

近所の学童施設で、小学生に向けてボードゲームを紹介するボランティアもしているという奥村店長。
子供達が楽しめるボードゲームをよく知っていて、ルールもわかりやすく説明してくれます。

食べ物の持ち込みも自由なので、おにぎりやお菓子を持ち寄って、のびのび遊べますね。
ソフトドリンクのほか、コーンスープなどスープのメニューもありますよ。

ASOBAKO店長おすすめの小学生向けゲーム「ウェンディゴのこわい話」

ウェンディゴのこわい話

「ウェンディゴのこわい話」は、夜になると子供をさらう魔物ウェンディゴと、ウェンディゴの居場所を探すボーイスカウトに別れて遊ぶ推理ゲームです。
おばけが大好きな小学生に、とても人気があるそうです。
神経衰弱のようにカードをよく覚えてめくっていくだけの簡単ルール。
大人から子供まで、多人数のグループでも楽しめるゲームなので、盛り上がるそうですよ。

ボードゲームカフェ ASOBAKO

営業曜日:火曜日~日曜日(月曜日が祝日の場合、翌日が休日)
営業時間:13:00~23:00
住所  :東京都豊島区巣鴨3-28-7大木ビル3F
アクセス:JR線 巣鴨駅(正面口より徒歩2分)
予約の有無:HPから予約可能

<UZUZUよりおすすめコメント>
ASOBACOでは、UZUZUが企画・開発したおやこで起業体験できるボードゲーム「コドモ社長vsオトナ社長」を体験することができます。
ルールは店長やスタッフの方が教えてくれますので、ぜひ、遊んでみてくださいね。

公式サイト

アソビCafe(神保町)

アソビCafe

神保町駅から徒歩2分の場所にある「アソビCafe」は、ボードゲームを遊びながら、美味しいごはんも食べられるのがポイントの明るい雰囲気が特徴的なお店です。
親子で利用するなら、土日祝日の午後の時間がおすすめ。土日祝日は12時から営業していますよ。

アソビCafe店長

ゲーム初心者の親子でも、スタッフがわかりやすくルールを教えてくれるので、気になっていたボードゲームを次々と遊ぶことができます!

アソビCafe店長おすすめ 小学生向けゲーム「ブロックス」

小学生向けゲーム「ブロックス」

フランス生まれの「ブロックス」は考えれば考えるほどゲームに勝てるロジカルなボードゲームで、小学生にとても人気のあるボードゲームです。
自分のピースをより多く配置した人が勝者となりますが、残りのマスが少なくなると相手のピースとぶつかり難易度が増していきます。

さまざまな戦略を考えることができるので、親子で何度も遊びたくなってしまいます。
アソビcafeでは、ほかにもたくさん、年齢別におすすめのゲームをご紹介してくれますよ。

アソビCafeおすすめメニュー「ラスク」

フードメニューも充実!子供もうれしいロコモコ丼やピザトーストなどもあり、しっかりお食事ができます!
ボードゲームのプレイ中にはつまみやすい「ラスク」がおすすめ。チョコやチリガーリックなど7つのフレーバーから選べます。
UZUZU編集部では、きなこのフレーバーを注文してみました。
甘いきな粉とサクサクのラスクの意外な組み合わせがクセになります!

アソビCafe

営業曜日:月曜日~日曜日
営業時間:<平日>17:00~24:00(L.O.23:00)
     <土日祝日>12:00~22:00(L.O.21:30)
住所  :東京都千代田区神田神保町1-32-42 堀井ビル1F・2F
アクセス:東京メトロ半蔵門・三田線・都営新宿線 神保町駅(A5出口より徒歩2分)
     JR線 水道橋駅(東口改札より徒歩7分)
予約の有無:HPから予約可能

〈この記事もおすすめ〉
アソビcafeスタッフに教えてもらいました。
小学生(6~12歳)の学齢別におすすめ! 子供向けボードゲーム 10選 |親子で遊ぼう!
https://uzuzu-mag.jp/article/2676

公式サイト

どうぶつしょうぎcafe いっぷく(清澄白河)

どうぶつしょうぎcafe いっぷく

子供でも簡単に将棋を楽しめる「どうぶつしょうぎ」の生みの親で、元女流棋士のふじたまいこさんがオーナーをつとめる「どうぶつしょうぎcafe いっぷく」(清澄白河)。
2017年6月、下町の雰囲気が魅力の深川エリアにオープンしました。

将棋のマスを減らして、駒の動きを簡略化した”どうぶつしょうぎ”のコンセプトカフェであり、はじめて将棋を学んでみたいお子様にぴったりのボードゲームカフェです。
「どうぶつしょうぎ」をはじめ、各種アナログボードゲームで遊べます。

どうぶつしょうぎ

定期的にこども将棋教室やバッグギャモンパズル教室を毎週開催していますので、そこに参加するのがおすすめ!

将棋をはじめてみたいお子様におすすめの「こども将棋教室 入門」は、「どうぶつしょうぎ」からはじめて、本将棋まで学べる教室。
将棋初めてのお子さん、未就学児でも、一ヶ月に一回のペースで上達していけるそうですよ。

こども向けの将棋初級教室「深川こども将棋教室」も定期開催しています。
生徒同士の対局のほか、講師と対局、解説もあり、棋力認定もあるそうですよ。

どうぶつしょうぎcafe いっぷく 将棋教室詳細

どうぶつしょうぎcafe いっぷくメニュー

小さなお子さんがから大人まで、見て遊んで楽しめるコンセプトが魅力のカフェは店内だけでなく、メニューもかわいらしいものがいっぱいです。

どうぶつしょうぎcafe いっぷく

営業曜日:カフェ営業/木曜日~日曜日
     教室貸切/火曜日、水曜日
営業時間:12:00~18:00
住所  :東京都江東区白河3-2-15
アクセス:都営大江戸線 清澄白河駅(A3出口より徒歩9分)
     東京メトロ半蔵門線 清澄白河駅(B2出口より徒歩5分)
予約の有無:将棋教室などは要予約。イベントはカレンダーをチェックしましょう

公式サイト

コロコロ堂(上野御徒町/湯島)

コロコロ堂

ふらっと立ち寄ったお店で、「面白いゲームがあって帰りたくない!」ってお子さん相手だとよくありませんか?

コロコロ堂は滞在時間によって自動的にお得なプランに移行してくれるお財布にやさしいボードゲームカフェです。遊ぶかと思ったら、すぐ帰りたくなってしまって損した気分になったという心配がないので、試しにゲームをやってみたいというときにありがたい料金システムです。

ボードゲームを遊んでいると、本当に時間がたつのを忘れてしまうのでこのシステムは嬉しいです。
ボードゲームだけでなく、ボードゲームをモチーフにしたTシャツやグッズも販売しているのでこちらも気になりますね。

コロコロ堂

営業曜日:年中無休
営業時間:<平日>15:00~23:00
     <土日祝日>10:00~23:00
住所  :東京都台東区上野1-9-3日向ビル1F
アクセス:JR線 御徒町駅
     東京メトロ千代田線 湯島駅
     東京メトロ銀座線 上野広小路駅
     都営大江戸線 上野御徒町駅
予約の有無:HPから予約可能

公式サイト

JELLY JELLY CAFE(渋谷店)

JELLY JELLY CAFE(渋谷店)

全国にボードゲームカフェを展開しているのがJELLY JELLY CAFEです。

途中退出が自由で、大人のボードゲームファンも気軽に楽しめると大人気のお店ですが、”すすめコブタくん”や”ねことねずみの大レース”といった見た目もかわいらしいゲームなど対象年齢4歳以上のボードゲームも数多く用意されています。

ちなみに小学生は1,000円ドリンクが一杯無料でついていて、未就学児ならドリンクが一杯分無料だけでなく、利用料が無料で一日中遊ぶことができます。

渋谷店以外にも池袋に2店舗、新宿・水道橋・下北沢・立川に1店舗展開しているのでお家の近くのお店に足を運んでみてください。

JELLY JELLY CAFE(渋谷店)

営業曜日:不定休
営業時間:13:00~23:00
住所  :東京都渋谷区宇田川町10-2 新東京ビル202
アクセス:渋谷駅ハチ公口より徒歩7分
予約の有無:HPより予約可能

公式サイト

ジョルディーノ(立川)

ジョルディーノ

毎週土曜日の12:00~14:00にお子様向けボードゲーム交流会を開催しているのが、立川駅から徒歩5分のところにある「ジョルディーノ」です。
お子様向けゲーム会はお子さんは無料、保護者の方は初回参加は500円、2回目以降は1,000円となっています。

2018年の年末にオープンしたばかりのお店ですが、かわいいイラストとコンポーネントのオリジナルゲーム「Dreamia(ドリーミア)」を作るという本格派。


ゲームするぞ!という気合を入れずにふらっと立ち寄れる雰囲気のお店になっています。

ジョルディーノ

営業曜日:月曜日~火曜日、木曜日~日曜日(年末年始を除く)
営業時間:14:00~22:00
住所  :東京都立川市錦町2-1-8 グリーンビル2F
アクセス:JR線  立川駅(南口より徒歩5分)
     多摩都市モノレール  立川南駅(徒歩5分)
予約の有無:HPから可能

公式サイト

GOTTA2CAFE(西早稲田・高田馬場)

GOTTA2CAFE

西早稲田親子ボードゲーム会というボードゲーム会の会場としても利用されており、お子さんが楽しめるようにしっかりと工夫されています。

このボードゲーム会は20名以上集まる人気のボードゲーム会なので同年代の友達が沢山出来るかもしれません。

親子で行くと、お子さんのおやつが無料でついてくる優待サービスもあるのが嬉しいですね。

事前に予約しておけば混んでいて無駄足だったということがないので、予約リストで遊びたい日が混みあっていないか確認できるのも荷物が多くなりがちな親子連れには優しいです。

GOTTA2CAFE

営業曜日:年中無休
営業時間:13:00~23:00
住所  :東京都新宿区西早稲田2丁目16番17号 N.Kビル2F
アクセス:東京メトロ副都心線 西早稲田駅(1番出口より徒歩7分)
予約の有無:HPから予約可能

公式サイト

カラオケパセラ(秋葉原・他)

カラオケパセラでボードゲーム

カラオケルームなら大声で盛り上がっても周りのお客さんに迷惑になることもありません。もともとがカラオケですから時間を3時間or5時間or7時間で選択してその日の予定で気軽に借りられる完全個室!

しかも、遊ぶことのできるボードゲームはなんと無料貸し出しなんです。ゲームカフェでは1杯ごとに料金のかかってしまうことの多いソフトドリンクも飲み放題。

そして、何よりパセラの代名詞といっても言い過ぎではないオリジナルハニトーまで食べられるお得なパックです。パセラといえばやっぱりこれ!ですよね。

ボードゲームの合間に歌ったり映像を流すこともできるので使い方は無限大ですよ。
秋葉原、銀座、渋谷、横浜、池袋、上野の6つのエリアのお店でボードゲームの貸出をしていますよ。

カラオケパセラ(秋葉原)

営業曜日:年中無休
営業時間:11:30~7:00
住所  :東京都 千代田区 外神田1-1-10パセラリゾーツ4F~6F
アクセス:JR線 秋葉原駅(電気街口より徒歩3分)
予約の有無:でんわまたはHPから予約可能

公式サイト

ボードゲームカフェに行ってみよう!

ボードゲームをあまりやったことのないお子さん、お父さんお母さんにも楽しめる遊び場はこれからも増え続けています。

勉強の合間の息抜き、子育て相談の場になる可能性も秘めたボードゲームカフェ。まずはイベントから親子で一緒に参加してみてください!

UZUZU編集部

UZUZU[ウズウズ]は、親子の好奇心をくすぐるWebマガジンです。かけがえのない「子育ての時間」をワクワク・楽しいものにする情報をお届けしています。

UZUZU編集部

※掲載内容は記事公開時点のものです。
最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

この記事が気に入ったらフォローしよう!
最新記事をお届けします。

関連記事