【都内近郊】子連れで行ける猫カフェ5選

お出かけ

2019年4月26日 text by:ロコ

【都内近郊】子連れで行ける猫カフェ5選

猫が好きだけれど事情があって飼えなかったり、子どもに動物とのふれあいの時間をもってほしいなどの理由で、猫カフェの利用を考えているパパママは多いことでしょう。しかし、猫は大きな声や足音を嫌うため、小さな子どもの利用をお断りしている店も多いんです。今回は 東京都内とその近郊で、子連れでの来店OKの猫カフェをご紹介します。

1.ジャングルのような楽しい猫カフェ。高円寺「空陸家plus」

ペットショップが運営する猫カフェです。全国各地に店舗を展開していますが、今回おすすめするのは高円寺ジャングル店。
店内はジャングルにあるコテージをイメージしており、リゾート地に訪れたような気分でリラックスして猫ちゃんとふれあいを楽しめます。

こちらの店舗の特徴は、乳幼児も入店OKな点。3歳未満は無料で入ることができるので「上の子が猫カフェに行きたがっているけど、下の子を連れては難しい…」という方におすすめですよ。

猫スタッフはマンチカン、アメリカンショートヘア、スコティッシュフォールドなど種類多数。猫ちゃんへのエサやりもでき、楽しいひとときを過ごせます。


スポット情報
猫喫茶 空陸家plus高円寺ジャングル店
住所:東京都杉並区高円寺南4-24-9
子連れ情報:中学生未満の子どもは保護者の付き添いが必要、3歳未満は無料

公式サイト

2.不思議な猫の街にお邪魔しよう!池袋「ねこぶくろ」

猫カフェの激戦区といわれる池袋で、子連れOKを掲げる「ねこぶくろ」。
大きな猫の口のゲートをくぐると、そこは猫の国…というコンセプトのもと、猫の国で暮らす15〜20匹の猫たちと遊んだり、1日2回のおやつタイムを楽しめます。

季節ごとにイースターやバレンタインなどのイベントにあわせて限定ガチャやじゃんけん大会などのお楽しみが用意されていて、何度でも訪れたくなるお店です。

東急ハンズ池袋店の中にあり、アクセスは良好。エレベーター完備なので、ベビーカーをお使いの方も安心ですね。


スポット情報
ねこぶくろ
住所:東京都豊島区東池袋1-28-10 東急ハンズ池袋店8F
子連れ情報:子ども料金あり、2歳未満は入場無料、小学校3年生以下のお子様は、大人の方の同伴が必要、ベビーカー置き場あり

公式サイト

3.里親募集の猫が集う、川崎「にゃんくる」

「にゃんくる」は東京・神奈川に展開する譲渡型猫カフェです。里親を探している猫が在籍し、気に入った猫がいればお見合いのうえで引き取ることもできます。

筆者はこちらの川崎店に子連れでお邪魔したことがあります。ちょうどお昼寝の時間帯だったため、気持ちよさそうに日向ぼっこしている猫のおなかを撫でさせてもらったり、起きている若い猫とおもちゃで遊んだりして、楽しい時間を過ごしました。
4歳の娘も「楽しかったし、ねこがかわいかった」と、猫を好きになってくれましたよ!

猫たちと触れ合える部屋とドリンクサービスの部屋が分かれており、子どもがドリンクをこぼして猫にかかってしまう…というような心配がないので、安心して猫と遊ぶことができました。

入店に際し、明確な年齢制限はありませんが、店舗からの約束を守れることが利用条件となっています。スタッフの方の諸注意をきちんと聞くよう事前に子どもに言い聞かせ、利用中は子どもから離れないようにしながら、一緒に猫とのひとときを楽しみましょう。


スポット情報
譲渡型猫カフェ「にゃんくる」 川崎店
住所:川崎市川崎区小川町13-21セコロTステージ202
子連れ情報:小学生以下の子は保護者の付き添いが必要

公式サイト

4.猫をもふもふしながらくつろげる、池袋「Cat Cafe ねころび」

「Cat Cafe ねころび」は池袋のサンシャインシティ近くにある猫カフェです。大きなキャットタワーやクッションの上で思い思いにくつろぐ猫と一緒にテレビを見たり、本を読んだりと、我が家のようにリラックスできるお店です。

ミックス猫のほか、足の短い「マンチカン」やぬいぐるみのような「ラグドール」など、人気の種類の猫もいて、ふさふさの毛並みを堪能することができますよ。

子ども料金が設定されていてリーズナブルに遊べる、フリードリンクあり、飲み物の持ち込みも自由など、子連れに嬉しいポイントが多数。池袋へのお出かけの寄り道スポットとしていかがでしょうか。


スポット情報
Cat Cafe ねころび
住所: 東京都豊島区東池袋一丁目28番1号 タクトT・Oビル 301号室
子連れ情報:子ども料金あり、中学生未満のお子様のみでの入店不可

公式サイト

5.雑貨販売や猫ヨガも!溝の口「猫式」

渋谷から東急田園都市線で15分。「溝の口」駅から徒歩8分のところにある「猫式」は、里親募集型の猫カフェです。

窓が多く、日光が差し込む明るい店内で、ゆったりと日光浴をする猫たちを眺めながら、人間たちもくつろげるお店です。


カフェエリアにトイレを置かない、脱臭・消臭効果の高い珪藻土を壁に使用するなど、衛生面の気遣いも素晴らしく、安心して利用できます。

猫と一緒にストレッチやヨガをするイベントや、猫グッズの委託販売などもあり、どっぷりと猫ワールドに浸かりたい方にもおすすめ。

利用は小学生から。小学生は保護者同伴での入店となります。


スポット情報
猫式
住所: 神奈川県川崎市高津区溝口1-20-10 東方ビル3F
子連れ情報:利用は小学生から。保護者の同伴が必要です

公式サイト

ルールを守って楽しい利用を

子連れで来訪できる、都内近郊の猫カフェをご紹介しました。猫と人が共に楽しいひとときを過ごせるよう、猫カフェには独自のルールがいくつかあります。利用にあたってはスタッフの方の諸注意をよく聞き、お子さんから目を離さないようにしましょう。子どもが楽しく猫と遊ぶことができたら、思いっきり褒めてあげてくださいね!

ライター ロコ

曲げわっぱのお弁当箱で10年お弁当を作り続け、ブログで紹介しています。
UZUZUでは主にキッチン周りや料理についての情報をお届けします。
https://wa-ppa.com/

ライター ロコ

※掲載内容は記事公開時点のものです。
最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

この記事が気に入ったらフォローしよう!
最新記事をお届けします。

関連記事

関連キーワード