「チョコレートバーク」の簡単レシピ&ラッピング。子供と友チョコを手作り!

ごはん

2019年2月2日 text by:ロコ

「チョコレートバーク」の簡単レシピ&ラッピング。子供と友チョコを手作り!

2月はバレンタインデー!最近は友チョコの文化も浸透し、子どもがお友達に配るチョコをどうしよう…と、頭を悩ませるママも多いかもしれません。今回は身近な材料で一度にたくさん作れるチョコおやつ「チョコレートバーク」の作り方を紹介。またラッピングのアイデアもあわせてご紹介します。お子さんやママ自身の友チョコにもぴったりですよ。

「チョコレートバーク」とは?

簡単に自宅で手作りできて、おしゃれな「チョコレートバーク」。ご存知ですか?
「チョコレートバーク」は英語で「chocolate bark」。
bark(バーク)とは、薄い板状のものをざっくりと割ったものを意味します。

チョコレートを溶かして平たく固め、お好きなトッピングを乗せて作るのが、「チョコレートバーク」。
とても簡単なのに、見栄えがよくておしゃれ。友チョコにぴったりのお菓子です。
ホワイトチョコやカラフルなトッピングを使えば、インスタ映えするようなチョコレートバーグも作れることから最近、人気が高まっている手作りチョコレートです。

チョコレートバークの作り方

それでは、「チョコレートバーグ」を作っていきましょう。
今回のレシピは、チョコレートの湯せんには耐熱ポリ袋を使います。洗い物が少なくてすみますよ。

材料

(縦16.5×横20.9cmのバット1枚分)
・板チョコレート(ミルク) 2枚
・板チョコレート(ホワイト) 1/2枚
・お好みのトッピング 適宜
 今回はアーモンド&ドライフルーツミックスと、フリーズドライいちごを使用しました。

作り方

【下準備】バットにサラダ油を薄く塗り、オーブンペーパーをぴったり密着させるように敷く。

1. 耐熱ポリ袋2枚にそれぞれミルクチョコレート(a)、ホワイトチョコレート(b)を入れ、口を閉じて手でチョコレートを割っておく。

2.ボウルに50〜55度のお湯を張り、ポリ袋を入れてチョコレートを溶かす。

3.袋を取り出して水気をふき、端を三角にカットしたら、やけどに気をつけながらバットにチョコレートを絞り出す。すべて絞ったら、ヘラなどで平らにならす。

4.チョコが固まらないうちに、トッピングを乗せて指で軽く押し、冷蔵庫で30分以上冷やし固める。

5.(b)のポリ袋を湯せんで溶かし、袋の端を小さくカットしたら、固まったミルクチョコレートの上に模様を描くように細く絞り出す。

6.再度冷蔵庫で冷やし、ホワイトチョコが固まったら完成。食べやすい大きさに切りましょう。今回は包丁でカットしましたが、手でラフに割るのも面白い仕上がりになりますよ。

トッピングのアレンジいろいろ

チョコレートバークの楽しさは、トッピングのアレンジにあります。一例をご紹介しますので、お好きな材料で楽しんでみてください。トッピングによってチョコレートのフレーバーを変えるのもいいですね!

溶かしたチョコレートにトッピングする際に、バットの半分をナッツ、もう半分をマシュマロ……というように場所ごとに区切って乗せると、複数の種類のチョコレートバークが一度に作れます。

バレンタイン前夜に急いで作りたい!という時に、スーパーやコンビニエンスストアですぐ買えておすすめなのは、ドライフルーツ入りのグラノーラ。そのまま使ってもいいですし、フルーツだけ選別してトッピングするのもよいでしょう。余った分は翌朝の朝食においしく召し上がってくださいね。

【子ども向けトッピング】
・アラザン
・マーブルチョコレート
・バナナチップス
・マシュマロ(小さく切る)
・コーンフレーク、グラノーラ

【大人向けトッピング】
・フリーズドライいちご
・ドライフルーツ
・ナッツ類(粗く刻むと乗せやすい)
・オレンジピール、レモンピール
・コーヒービーンズチョコ

簡単、かわいくラッピング!

せっかく作ったチョコレート、渡すときにはラッピングにもこだわりたいですね。簡単にできるラッピング例をご紹介します。

切り分けたチョコレートバークを透明な袋に入れ、シールでとめます(a)。
別の袋に柄つきのラッピングペーパーの台紙を入れ、(a)を入れて袋の口を閉じたらできあがり。
今回はママ友へのプレゼントをイメージして、インスタントのカフェラテスティックをおまけで入れました。チョコレートと一緒に楽しんでくれることを期待しています!

袋の口は、デザインとサイズの違う丸いシールをいくつか貼ってとめています。バラバラのデザインでも、丸い形がそろっていると不思議と統一感が出ますよ。

まとめ

いかがだったでしょうか。チョコレートを溶かしてトッピングし、固めるだけと簡単な手順ですが、カラフルでユニークなお菓子に仕上がります。大きなバットで作れば、大量生産もOK!友チョコのアイデアに、ぜひお役立てください。

ライター ロコ

曲げわっぱのお弁当箱で10年お弁当を作り続け、ブログで紹介しています。
UZUZUでは主にキッチン周りや料理についての情報をお届けします。
https://wa-ppa.com/

ライター ロコ

※掲載内容は記事公開時点のものです。
最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

この記事が気に入ったらフォローしよう!
最新記事をお届けします。

関連記事