おでかけが楽しいゲームに変身!『おさんぽBINGO』

お出かけ

2018年11月15日 text by:UZUZU編集部

おでかけが楽しいゲームに変身!『おさんぽBINGO』

お出かけするのが億劫なお父さんお母さん、イヤイヤ期のお子さんと家から出るのも一苦労、そんな親子にオススメの商品「おさんぽBINGO」をご紹介します。

『おさんぽBINGO』とは

「おさんぽBINGO」には数字ではなく「いぬ」や「自転車」などが描かれています。まちを歩きながら見つけたもののイラストをビンゴのように開けていけば、いつものお出かけが楽しいビンゴゲームに変身!シンプルで誰もが楽しめるビンゴのワクワク感と、温かみのあるきれいなイラストがSNSで話題になりました。

「おさんぽBINGO」は、制作会社の「ブンケン」の社員の方が出産や育児を通して思いついた商品だそうです。
子供とお散歩をするきっかけ作りに悩んでいた際、ビンゴとお散歩を組み合わせれば日常がもっと楽しく発見に満ちたものになるのでは、と考えたのがきっかけだとか。

『おさんぽBINGO』で、保育園や幼稚園の登園も楽しく!

保育園に行くのを毎朝渋って大変、と悩んでいるUZUZU編集部mariの3才のお子さんに「おさんぽBINGO」を見せたところ効果的面!大喜びで出かけてくれました。

「きいろいくるま」を一生懸命探したり、「ほどうきょう」という言葉を新しく覚えたり、もうビンゴゲームに夢中です。
保育園に到着してからも「先生にも見せる!」と言って、いつもよりスムーズに、そしてイキイキとママを仕事に送り出してくれました。

何より大人も一緒に遊んでると新しい発見があって楽しい!

豊富なラインナップ

右から「まち」「あき」「ふゆ」「すいぞくかん」

「おさんぽBINGO」は「まち」「はる」「なつ」「あき」「ふゆ」「うみ」「すいぞくかん」「TOKYO」の8種類です。基本は5×5のマスですが「TOKYO」のみ少し多めの7×7のマスで作られています。
パッケージには取っ手も付いてて持ち運びに便利!

右から「まち」「あき」「ふゆ」「すいぞくかん」

シリーズ「まち」は気軽に普段のお散歩に使えてオススメです。ポストや電話ボックスなど、普段見かけていたはずなのに探してみると意外と見つからない、そんな絶妙なマスが揃ったバランス感のあるシリーズです。

右から「まち」「あき」「ふゆ」「すいぞくかん」

「はる」「なつ」「あき」「ふゆ」のシリーズは植物や虫など、子供に見せてあげたい季節の魅力が詰まっています。街なかなか見られないものもありますが、「おさんぽBINGO」を持ってちょっと遠くにお出かけするのも良いかもしれませんね。

右から「まち」「あき」「ふゆ」「すいぞくかん」

「すいぞくかん」は定番のお魚を探すのはもちろん「イルカのこえ」や「およぐペンギン」など、生き物を見つけただけでは完成しないマスが子供たちを夢中にさせます。

ビンゴの数だけ新発見!

右から「まち」「あき」「ふゆ」「すいぞくかん」

「おさんぽBINGO」を持ってお出かけするといつもの景色がたくさんの発見であふれていることに気がつきます。
子供の気分を盛り上げるのはもちろん、大人も毎日を豊かに生きるヒントを見つけることができるのではないでしょうか。
みなさんもぜひ、いくつビンゴできるのか挑戦してみてくださいね!

商品情報

「おさんぽ BINGO」
価格:500円(税抜)
種類:7種(まち/はる/なつ/あき/ふゆ/うみ/すいぞくかん)
数量:4枚入

「おさんぽ BINGO -TOKYO-」
価格:500円(税抜)
数量:2枚入

amazonで見る

UZUZU編集部

UZUZU[ウズウズ]は、親子の好奇心をくすぐるWebマガジンです。かけがえのない「子育ての時間」をワクワク・楽しいものにする情報をお届けしています。

UZUZU編集部

※掲載内容は記事公開時点のものです。
最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

この記事が気に入ったらフォローしよう!
最新記事をお届けします。

関連記事